セミナー報告 ◇12/21「地域ブランドづくり デザインが成否の鍵を握る」!

(メルマガvol.3より)

デザインマネジメントセミナー報告
◇12/21「地域ブランドづくり デザインが成否の鍵を握る」!
-ブランドネットワークインセプト渋谷 清氏をお迎えして-


去る3月10日(木)、
札幌市立大学サテライトキャンパスを会場に、
「デザインマネジメントセミナー」を開催しました。

今回は、昨今、道内各地で活発化している
「地域ブランドづくり」をとりあげ、
その鍵となる「地域の価値を伝えるデザイン」
をテーマとしました。

参加者は、22名。
講義とワークショップを交えたプログラムにより、
講師と参加者、双方向の対話も充実し、
大変、盛会となりました。

最初の講義「地域ブランドづくりとデザインの役割」では、
ブランドコンサルタントとして全国で活躍されている、
ブランドネットワーク・インセプト代表の渋谷清氏
を講師としてお迎えしました。

■ブランドネットワークインセプト
http://homepage3.nifty.com/incept/

あらゆるブランドが必ず備え持つ「価値の源泉」の重要性、
地域において、どの様な視点で発見・創造・活用するか、
ブランドの価値を分かりやすく発信・伝達するデザインのポイント、
これらについて、とても分かりやすく解説いただきました。

続いてのワークショップでは、
重要なブランドシンボルであり、多くの事業者の方々の悩みの種
「ネーミング開発」を取り上げました。
渋谷氏からのネーミング開発に関する簡単な講義の後、
「黒米のどぶろく」のネーミング提案を課題に
3グループに分かれてのディスカッションを行いました。
短時間ながらユニークなアイディアが飛びだし、
大いに盛り上がりました。

参加した皆様からは、
「ブランドづくりの流れは今後の仕事に役立つ情報でした。」
「ネーミングという視点からセミナーを受けたのは初めて。
とても勉強になりました。」

など、好評の声が寄せられました。

セミナーの最後は、北海道が作成したガイドブック
「地域ブランドづくりのためのデザイン・IT活用ガイド」
のご紹介を行いました。
地域ブランドづくりに携わる全ての方、必読の内容です!

ガイドブックは無料ダウンロードできます。
ぜひご活用ください。

■「地域ブランドづくりのためのデザイン・IT活用ガイド」
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/ssg/it/katuyougaido.htm

参加した皆様にとっては、
ブランドづくりに欠かせないデザインの役割について学び、
更に、具体的なネーミング提案ワークショップを行うことで、
より理解を深め、実践的なノウハウを得る
貴重な機会となったようです。

HDMFでは、デザインマネジメントにおける重要なテーマ
の一つとして「ブランドづくり」を位置づけています。

今後もブランドづくりとデザインについて、
皆様と一緒に考える機会を設けたいと思っています。

(HDMF理事 万城目 聡)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です